読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

natsのブログ

日常で気になったことを投稿しています。

勉強やリラックスにおすすめ。YouTubeのライブストリーミング【lofi hip hop radio - beats to relax/study to】

私が最近、勉強したりリラックスしたいときに聴いているYouTubeライブストリーミングがある。

lofi hip hop radio - beats to relax/study toというライブストリーミングだ。

www.youtube.com

lofi hip hopというジャンルで、ゆっくりめでなんだか落ち着く音楽が24時間ライブストリーミングで垂れ流し状態。

勉強したいときに、そのまま流しっぱなしにしておけるのが(・∀・)イイ!!

 

【Kygo, Selena Gomez - It Ain't Me】ミュージックビデオを見た感想。

www.youtube.com

kygoとSelena Gomezの曲、It Ain't Meという曲のミュージックビデオが2017年4月24日に公開された。

タイトルの「It Ain't Me」とは、『それは、私ではない』というような意味である。

ミュージックビデオのあらすじ

彼女をバイクの後ろに乗せて走る主人公の男性。

しかし、事故により男性は危篤な状態へ陥ってしまう。

何故か無傷だった彼女は、病院で手当を受ける男性を見守る。

男性は薄れていく意識の中で、夢を見る

そして男性の夢とリンクするように、彼女はベッドに眠る男性に付き添い、ダンスを踊る。

そして最後に目を覚ます男性。男性の額には一匹の蝶がとまっていた…。

MVを見た感想

とても美しいMVだと思いました。

残酷な現実と、きれいな夢の中の世界。

曲にものすごくマッチしていて、最後まで釘付けになりました。

ミュージックビデオの最後のシーンで、「It Ain't Me」という題名の意味がわかったような気がしました。

男性は助かったんだ、という嬉しい気持ちと同時に、彼女は死んでしまったんだという現実になんとも言えない気持ちになりました。

 

 

 

精神科part2 向精神薬の話。

今回はメンタルヘルス系の話。

 

fnattu.hatenadiary.jp

 

前回精神科に行った話をしましたが今回は僕が今処方されてる薬に焦点を当てて書いてみようと思います。

向精神薬って何?

ざっくり説明すると、不安定な精神状態や疾患による異常な行動を抑えて、普通に活動できるようにサポートしてくれる薬です。

でもいざ処方を受けて薬物治療を受けるといろいろと厄介なことがありまして...笑

薬の作用

今、一日を通して飲んでいる薬にロラゼパム(抗不安薬)という薬があります。

これは、極端に言うと不安で不安で仕方ないような精神状態を楽にしてくれるような作用を持ちます。

即効性もあり、飲んでしばらくするとさっきまでの不安が嘘のように晴れてしまいます。この時点で薬で脳が操られている感じがして気持ち悪いですよね。

副作用

僕の場合主な副作用は、フラフラしたり、頭がぼ〜っとしてちゃんとした思考ができなかったり、心がふわふわしたり..など。

僕の場合副作用がひどいようで薬剤師に連絡を取り、薬の量を減らすことで対応しました。

薬を飲まない状態が一番望ましいんですけどね。それはまだ先のようです。

それでは。

 

 

 

 

 

で、結局のところ整骨院行ったの?

先日10kmランニングした代償に突然痛みだした僕の背骨。

整骨院言ってみようかと思っていたけど....

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

行きませんでした。

理由はちゃんとありますよ。

まず、一日様子を見てみると痛みが引きました。

二日目。多分治癒しました。\(^o^)/ヨカッタ

想像すると笑える

もし僕が整骨院を受診していたら、施術者からなんとなく効きそうな施術(もみもみ)を受け、「ああ〜気持ちよかった〜」なんつって二回目も通院。

「施術の効果が出てますね」とか言われて納得して信者になっていたかもしれませんね。

まあ、結局受診してないのでわからずじまいと言うことですね。

今度痛みが出たら行ってみよう。

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整骨院(接骨院)って行ったことある?

実は私、整骨院で働いていた経験があります。

まあ受付ですけどね。はい。

働いていたときはマッサージみたいだし気持ちよさそうで保険も利いてバンバン不正請ry....おっと。まあ良いでしょう。

 

働いているときはこんな治療意味あるのかな〜と結構疑ってました。

ついにその時がきた

今朝ランニングから帰ってくるとなんと背骨が痛い。

多分あれだ、背骨が歪んでるとかそういう類のやつだ。

実際骨の歪みが治るのかどうかわからないので言及しませんが

何度も通院してくれる整骨院としてはラッキーな客です。

ああ、それにしても痛いので整骨院言ってみようかな..。

あ、皆さんは整形外科を最初に受信されたほうが良いと思いますよ。

画像診断でしか見えない病気の可能性もありますから。

それではまた。

英検は受けるべき?英検を受けるメリットとは

英検とは

「英検」は1963年に実施され50年以上が経つ歴史ある検定です。

今では受験者が年間260万人にも達し、試験内容はより”実用的”になっています。

入試や就職で有利になる

英検は実用的な英語力を証明する検定です。大学によっては単位認定されたり就職に有利になる場合があります。

自分の力に合った級からステップアップできる

英検は5級・4級・3級・凖2級・2級・準1級・1級と、自身の英語レベルに合わせて受験することができます。

英語に自信のない場合でも簡単な級からチャレンジしていけば努力次第では1級も夢ではないかもしれません。

 

田舎の精神科の待合室がカオスすぎた

私は今精神科に通っている

帰省して、どうも変だと地域の精神科に通院中。(前からおかしかったけれども)

私の場合、気分の浮き沈みが激しい双極性障害っぽい。

双極性障害が発症(?)する原因は、その人の生きてきた様々な要素が絡むため未だにはっきりしていない。

ただ薬を上手に服用し、自分の心を少しずつ変えていくことで症状を抑えて普通に暮らすことが可能だ。

田舎の精神科はとても異様な雰囲気だった。

田舎の精神科....正直言ってもうあんまり行きたくない。

なぜかと言うと待合室の様子がとってもカオスだからである。

待合室には40名ほど座れる椅子が用意されており、心の病を抱えた患者さんが診察の順番を今か今かと待っている。

 

普通の内科の病院だったら、リラックスして待っていれば良いのだがここは状況が少し違っていた。

 

明らかに挙動不審な中年男性

周囲を気にせずおしゃべりを続ける女性

理由はわからないけど車椅子にうずくまり苦しそうに悶えながら病室に運び込まれる女性...

 

待合室に居る患者さんが起こすアクションの一つ一つが奇妙で診察を待つ私の心をえぐる。

これがカオスか...、これが精神病院なのか...(笑)

 

まあ、気にしなければなんてことないのだけれど、心を病んでいる状態でこのシチュエーションはとてもつらい。

 

病院も合う合わないがあるし

もっとゆっくりできる病院にかかるべきだなと思う。